20141010_114815-1

橿原神宮で行われた、大和路 花と緑のフェスティバルに今年も出品してきました。
作品を作っているときは楽しいもので、審査結果発表となると、ソワソワ。。。

タイムを競ったりする競技ではないので、非常に難しい。。。

完成度・技術・安定性・色彩・構成・プロポーション その他たくさんの審査項目が有るのです。

数名の審査員の審査点数の合計により順位がきまるので、平均をとると、なるほどな結果になります。

デザインのわかる審査員・デザインを知らない審査員。この辺が非常に難しい作品作りになるわけで・・・
とにかく、どっさり花が入っていれば良い!ってのもあれば、
「一花一葉」といった、花の美しさ、葉の美しさ、茎の美しさ をきっちり審査する、審査員。

フラワーデザイナーといわれる方の審査と、一般の方の審査で、作品の作りこみ方も考えないといけない事も多々・・・

出すからには、見てもらいたい!自分のデザインで勝負したいって思っても、撃沈することもあるわけで。。。

まぁ、花屋のおっさんは、思いっきり、自分なりの作品を作っていくだけだけどね~(*^^)v

今回も、なんとかギリギリ入賞させていただきました。。。^_^;^_^;^_^;